アクセスカウンタ

気功庵

プロフィール

ブログ名
気功庵
ブログ紹介
「気」は自然の力です。

本来誰もが自然治癒力を持っているのですが、
様々な原因でそれが弱まると体に不具合が生じます。

「気の癒し」はその弱った部分に働きかけ、
自然治癒力を取り戻す為のお手伝いをするものです。


ホームページ 「すずあかへの道すがら」
オリジナル動画も沢山アップしています。
zoom RSS

オーリングテストは疑似科学?

2016/08/28 08:22
オーリングテストとは、指で作った輪が開きやすいかどうかで、
薬の効きや食品の害の有無を調べる方法です。

これはアメリカ在住の大村恵昭医師が考案したもので、
1993年に特許も取得しているそうです。

MRIでも発見出来ない早期の病が見つかる事もあり、
海外では高く評価されている方法なのですが、
残念ながら日本では疑似科学と見なされています。

しかしあまり気にせず、先ずは試してみる事です。
検索すれば一人で出来る方法なども見つかります。

判定の仕方はごく簡単です。
体に良いものや自分に取って必要なものの場合は、
力を入れて引っぱっても中々輪は開きません。

逆に自分の体に良くないものの場合は、
少し引っ張るだけで輪は開いてしまいます。

一般に体に良くないと言われる食品、
インスタントラーメンなどは確かに輪が直ぐに開きます。

そこで試しに「気」を入れてみるとあら不思議、
途端に輪が開かなくなってしまいます。
やはり「気」は存在するのです。

何だかオーリングテストの有効性から、
「気」の存在に話が飛んでしまいましたが、
それに付いては過去の記事をご覧ください。


「気の実証」はこちら

記事へトラックバック / コメント


「手のひらスリスリ健康法」は美容効果も大!

2016/08/27 08:29
「肌がキレイですね」
スナックで飲んでいたら初対面の方にいきなり褒められました。

白髪だらけの人間に何の冗談かと思いましたが、
「ハァ、どうも」と一応はお礼を返しておきました。

しかしこれは考えてみれば、
女性ならずとも素直に喜んで良いのではないでしょうか。
しかも日頃の成果が出ているとすれば尚更です。

それはズバリ、「手のひらスリスリ健康法」です。

これは私が勝手に名付けたものですが、
簡単にして効果絶大というスグレモノです。

やり方は以前の記事にあるのでそちらをご覧下さい。

これを続けるだけで、あなたも見知らぬ人から、
「肌がキレイですね」と褒められる事間違いなしです。


過去の記事はこちらこちら


記事へトラックバック / コメント


エマーソンと宇宙の法則

2016/08/26 08:10
幸福は香水のようなものである。
人に振りかけると自分にもかならずかかる。
             ラルフ・W・エマーソン


日本ではあまり知られていないエマーソンですが、
今でも多くの尊敬を集めているアメリカの哲学者で、
その所在地から「コンコルドの哲人」と呼ばれていました。

「人が一日中考えていること、それがその人である」

これも彼の有名な言葉ですが、
人が抱く想念はその人の行動を方向付け、
それに見合った人生を送らせるという事でしょうか。

宇宙の意識、或いは潜在意識は、
それがどんなに利己的であろうとも、
善悪に関わらず実現してしまう力を持っています。

ならばと完全に開き直り、
己の欲望に生きるのも一つの方法かも知れません。

しかし宇宙には因果の法則もまた存在するのです。
今はそれで良いとしても、結局来世で苦しむ事になります。

そうならない為にも、
今生では出来る限り人に幸福を振りかけるべきなのでしょう。

何しろ本物の香水と違って、
いくら振りかけても周りの迷惑にはならないのですから。


記事へトラックバック / コメント


マーフィーの成功法則、この一冊

2016/08/25 08:40
前からジョセフ・マーフィーの本は何冊か持っていたのですが、
どうも無くしてしまったらしく見当たりません。

そこで今回は文庫本を取り寄せてみましたが、
タイトルは「マーフィー100の成功法則」というものです。

これは見開き2ページに一つの法則が書いてあり、
何処からでも気軽に読めるので大変重宝しています。

因みに訳者は大島淳一となっていますが、
これはペンネームであり、実際は作家の渡辺昇一さんです。

さて肝心のマーフィーの成功法則ですが、
中々実現出来ない方が多いのではないでしょうか。

かく言う私もそうですが、
実現出来ない不安でつい他のシリーズにも目が行ってしまい、
結果としてマーフィー本だけが何冊も貯まってしまうのです。

しかし今はこの文庫本だけで十分という気がしています。

一日に一つか二つの法則を読むだけでも、
知らず知らずの内に潜在意識に植え付けられている様です。

その証拠ではないのですが、
ふと何気なく法則の中のフレーズが浮かんできたりします。

これは実現間近のサインでしょうか。
とすれば大いに期待出来ます。


記事へトラックバック / コメント


幕末の志士 天意の転生

2016/08/24 08:26
キリストやお釈迦様は因果を完全に超越していましたが、
人類救済の為に敢えて地球に転生してきました。

それでは幕末の志士達の場合はどうだったのでしょうか。

坂本龍馬、高杉晋作、吉田松陰、西郷隆盛などなど、
上げだすとキリがありませんが、
これだけの人物がこの時期に集中したのはまさに奇跡です。

そこには何かしらの意識が働いたとしか思えないのです。

過去世での行いが今生での人生を形作るとすれば、
志士達は前もって幕末に備えていた事になります。

ただそれは潜在意識下での動きなので、
本人達は気付いていなかった筈です。

彼らがあの時期に同時に出現したのは、
その因果に因るものと言えなくもありませんが、
むしろ天意が働いたと捉える方が自然ではないでしょうか。

幕末から明治維新へ、
大業を成し遂げた彼らは皆三十歳前後でこの世を去ります。

しかしそれもまた天意だったのかも知れません。


記事へトラックバック / コメント


転生と因果について

2016/08/23 08:47
人はよく、「今度生まれ変われたなら・・・」と口にしますが、
これは潜在意識的に転生が事実であると気付いているからです。

ただ顕在意識は世間の一般常識で埋め尽くされているので、
どうしても仮定的な表現になってしまうのでしょう。

この生まれ変わりで避けて通れないのが因果の問題ですが、
基本的には原因と結果の法則を表しているに過ぎません。

とは言え、その法則は一回の人生で完結する事はあまり無く、
何回かの人生を跨いで表れてくる場合が圧倒的に多いのです。

我々はついつい、何故自分だけがと嘆きがちですが、
そんな時は自分の過去世を探ってみるのも良いかも知れません。

ある事柄に関してなのですが、
私は自分を縛っているものが過去世から来ているのを知りました。

勿論今すぐその因果を消せる訳ではないのですが、
それを知っているのと知らないのでは心の余裕が違います。

今は焦らずに潜在意識の浄化に努めているのですが、
それには一見遠回りな様ですが、
「ありがとう」などのプラスの言霊を唱えるの一番です。

その回数が増えるにつれ、物事が上手く回り出す、
所謂「円滑現象」も起こり始めてきます。

これはご自分で体験されるのが良いかと思います。
感動間違いなしです。


記事へトラックバック / コメント


今は亡きグログ主に捧ぐ

2016/08/22 08:31
以前毎日見ていたガン闘病ブログを久し振りに覗いてみました。

ご本人が乳ガンで亡くなって二ヶ月が経とうとしていますが、
いまだにブログ・ランキングでは一位か二位になっています。

それだけ多くの人を引き付ける魅力が確かに彼女にはありました。

闘病ブログなのに何故かクスッと笑ってしまう様な、
変にジメジメしていない文章もその一つでしょうか。

またそれを盛り上げる絵文字の使い方も効果的でした。

そして何よりも一番大きかったのは、
どんなに辛くても希望を捨てない前向きな生き方でした。

コメント欄には同病で苦しむ女性からの投稿も多数ありましたが、
実際、多くの人が励まされ勇気付けられた筈です。

その意味では、
彼女は今生での使命を十分に果たしたのではないでしょうか。

自らの苦痛と引き換えに人々に勇気を与える事、
それが彼女の使命であり目的だった様な気がします。

これがブログの最後の書き込みでした。

では、今日も頑張ります。
いつも温かな応援、本当に感謝しています。

皆さまにとって、良い1日になりますように!



関連記事はこちら


記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

気功庵/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる