アクセスカウンタ

気功庵.com

プロフィール

ブログ名
気功庵.com
ブログ紹介
宇宙の意識を通して感じた事を綴っています。



YouTubeマイチャンネルはこちら



zoom RSS

不思議なピラミッドパワー

2017/05/30 08:14
その昔ピラミッドパワーなるものが流行りました。

関連グッズも色々と出ていましたが、
大手通販サイトでは今でも取り扱われている様です。
やはり一部のマニアに根強い人気があるのでしょうか。

私も何点か持っていましたが、
全部処分してしまって少し後悔しています。


画像


そもそもこのピラミッドパワーは、
切れ味が落ちたカミソリを再生するというのがウリでした。
それで先日髭を剃っている時に思い出したという訳です。

ただこれと同じ効果はメビウス運動でも得られます。

メビウス運動とは無限大記号状に動くものですが、
この動作をカミソリに加える事で刃を再生出来るのです。

やり方としてはカミソリを∞状にグルグル回すだけです。
回数は20〜30回ぐらいで大丈夫です。

これだけで不思議な事に切れ味が戻ってきます。
ハサミの場合も同様なので一度試されては如何でしょうか。


関連記事はこちら


記事へトラックバック / コメント


やりました! 佐藤琢磨インディ500初優勝!

2017/05/29 08:45
眠い目をこすりながら起きていた甲斐がありました。

インディ500マイルレース日本人初優勝!
佐藤琢磨がやってくれました。

これはマスターズやウインブルドン優勝に匹敵する、
歴史的な快挙ではないでしょうか。

正直に白状すると、
またクラッシュしてリタイアだろうと思っていました。
佐藤選手、大変失礼しました。

今回はフェルナンド・アロンソの初挑戦もあり、
例年以上に注目されたインディ500でした。

しかしそのアロンソも最後はエンジントラブルでリタイア。

ホンダエンジンにはF-1でも泣かされ通しの彼ですが、
これで益々ストレスが溜まらないか心配です。

F-1と言えばインディ直前に行われたモナコGPでも、
二台そろってリタイア。

マクラーレン・ホンダは今年まだノーポイントですが、
レース観戦ウン十年の私ですがこんな事は初めてです。

見ているこちらもストレスが溜まりそうですが、
ホンダさん、F-1の方でもお願いしますよ!



記事へトラックバック / コメント


祝詞奏上の意外な効果

2017/05/28 08:46
ご存知のように唾液には様々な効能があります。

消化を良くするのは勿論ですが、
口内のpHを一定に保って細菌の繁殖を抑えたり、
口臭を予防したりするなどです。

また唾液にはパロチンという成長ホルモンが含まれていて、
若さを保つ働きをしてるそうです。

それは唾液一杯の赤ちゃんを見るまでもありませんが、
逆に年と共に干からびるのはその減少に因るものでしょう。

唾液は1日に2リットル近く分泌されるそうですが、
それが年々減って行くのだから当然といえば当然です。

ところが最近不思議な事に、
私は口中が唾液で溢れるくらになってきたのです。

これはつらつら考えるに、
祝詞の奏上を続けているからではないでしょうか。

食事の時によく噛むようにと言われるのは、
顎を動かす事で唾液の分泌を促す為ですが、
恐らくそれと同じ効果が出ているのでしょう。

干からびていた肌も、
気の所為か何だかしっとりしてきた様に感じられます。

これは全く予期していなかった事ですが、
祝詞を奏上する際の励みになっています。


関連記事はこちら


記事へトラックバック / コメント


確かに昔のオヤジは怖かった

2017/05/27 08:10
先日都内で登校中の小学生が、
「待て小僧、礼儀を知らないのか!」と男に怒鳴られ、
腹を殴られた事件がありました。

男が怒った理由が分からないので何とも言えませんが、
礼儀を説く人間が暴力に及ぶのだけは頂けません。

それにしても久しぶりに「小僧」なる言葉を聞きました。

「地震・雷・火事・オヤジ」ではないですが、
昔はオヤジといえば怖い存在で怒鳴るのが普通でした。

悪さをすれば他人の子供でも平気で叱り飛ばし、
叱られる方もそれが当たり前だと思っていました。

私が今でもよく覚えているのが、
小学生の時にエレベーターに乗ろうとした時の事です。

見知らぬオヤジさんも乗ろうとしていたのですが、
私に何階まで行くのかと聞いてくるのです。
そこで二階と答えると突然怒鳴り出したのです。

「二階ぐらい階段で行け!」

多分子供の内から楽をするなという事だったのでしょうが、
私は訳も分からずふて腐れて階段に向かったものでした。

しかしこれは名誉の為に申し添えておきますが、
そこは病院の中、つまり私は入院中だったのです。

尤もその当時であれば、
「屁理屈を言うな」の一言で終わりそうですが・・・。



記事へトラックバック / コメント


カラスに想念が伝わった?

2017/05/26 08:54
花に続いて今度は鳥とのテレパシーの話です。

これも以前書いた事があるのですが、
当ブログでも再度取り上げてみます。

その時のテレパシーの相手はカラスですが、
某スーパーの広大な駐車場での事でした。

二羽のカラスが子猫をつついたりして、
虐めている様子が遠くに見えました。

『ヤメロッ!』

心の中で叫んだ瞬間、カラスがこちらを振り向きました。
それも明らかに驚いたというかビクッとした感じでしたが、
少し間を置くとバタバタと飛び去って行きました。

私としてはこれは想念が伝わったものだと確信しています。

何故ならカラスとの間にはかなりの距離があり、
人の気配を感じ取るには遠すぎたからです。

また私が心の中で叫んだ瞬間にカラスが反応したのですが、
とても偶然とは思えないのです。

ただ同じ事を又やれと言われても無理でしょう。
あれは無意識の内だったからこそ出来たのです。

しかし逆に考えれば、
その辺にテレパシーの秘密があるのかも知れません。





記事へトラックバック / コメント


花の叫び声が聞こえた話

2017/05/25 08:25
全ての生き物には宇宙の意識が宿っていますが、
それは動物だけではなく植物も同様です。

昔それを実感する様な体験をして、
ホームページに載せた事があるのですが、
再度このブログでも紹介させて頂きます。

あれはカンカン照りの夏の夕暮れでしたが、
馴染みの居酒屋に飛び込み生ビールを頼んだ瞬間です。

『寒いよ、寒いよ!』

頭の中で大きな声が響いたのです。

開店早々だったので店内にはママさん一人しかいません。
変だなと思いながら周りを見回すと、
クーラーの下に小さな鉢植えの花が置いてありました。

私は確信しました。
この花が叫んだのだ、と。

そこですかさず鉢植えを移動してもらいましたが、
その訳を言っても信じてもらえそうもないので、
ママさんには詳しく説明しませんでした。

宇宙の意識は万物に宿り、そして万物を繋いでいます。
それだからこそテレパシーによる意思疎通が可能なのです。

それは決してあやふやなものではなく、
頭の中で声が響き渡るくらいにハッキリとしたものです。

ただ私の場合は一方的に声が飛び込んでくる段階なので、
送受信をコントロールする事が今後の課題になります。



記事へトラックバック / コメント


全ての生き物に宿る宇宙の意識

2017/05/24 08:34
やれ打つな 蝿が手をする 足をする
                  小林一茶


以前は蝿ならぬ蟻を見つけるとすぐに潰していましたが、
今は何故かそれがためらわれるのです。

一茶が言う通り確かに蝿は命乞いしている様に見えます。
しかし蟻はただ連なって黙々と歩いているだけです。

勿論エサを探したり巣に運んだりしているだけなのですが、
それがとても健気に思えてきたのです。

最近はよく「生命の科学」を音読していますが、
もしかするとその所為でしょうか。

アダムスキーはその中で、
全ての生き物には宇宙の意識が宿ると述べていますが、
そう考えると中々潰せなくなったのです。

ただこれが憎たらしいゴキブリだったらどうでしょうか。

昔流し台にツガイの様な二匹がいた事がありますが、
助けを求めているのが明らかに分かりました。

それはテレパシー的に感じたものですが、
私は敢えて無視して淡々と処分したものでした。

しかし今でもたまにその時の事を思い出しますが、
その都度悪い事をした気持ちになってしまうのです。

とは言え、蟻と違って嫌悪感は消せそうもないので、
同じ場面があっても恐らく逃がしてやらないでしょう。

その意味では修行不足を指摘されても仕方がありません。


記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

気功庵.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる