気功庵.com

アクセスカウンタ

zoom RSS これが火星の本当の色

<<   作成日時 : 2017/09/08 08:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

次の惑星の写真を見て、
火星と答えられた人が何人いるでしょうか?

画像

これは2016年にNASAが公開したものですが、
我々が抱く「赤い惑星」のイメージとはまるで違っています。

実は1976年に探査機から送られてきた最初の写真には、
青い空がハッキリと写っていたのです。

画像

それをNASAが慌てて修正したものが下の写真ですが、
「赤い惑星」のイメージが定着したのはこれからです。

画像

最初の探査機バイキング1号は、
直径15mのパラシュートを広げ火星に降り立ちました。

しかしNASAが発表している大気圧で計算すると、
それ位のサイズでは地表に激突してしまうのです。

つまり、火星の大気圧は地球と同じ位あるという事です。

バイキング1号は沢山の写真を送ってきましたが、
その中に星条旗が写り込んでいるものがあります。

画像

これも星条旗を自然な色に修正すると、
地球に似た青い空が表れてきます。

冒頭の写真に話を戻せば、
本来の色をした火星が公開されるまでには、
40年もの歳月が必要だったという事でしょうか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

これが火星の本当の色 気功庵.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる