気功庵.com

アクセスカウンタ

zoom RSS 火星には川がある!?

<<   作成日時 : 2017/09/09 08:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

総務省が来年度から3年間かけ、
火星の酸素観測に向けてテラヘルツ波の研究を進めるそうです。

テラヘルツ波は水蒸気や酸素に反応して放射されやすいので、
その状態を調べる事で酸素の存在が分かるというのです。

テラヘルツ波の研究が成功すればそのセンサーを探査機に付け、
火星の軌道上に送り出す予定だそうです。

発表では川などの水資源の有無も調査するとありますが、
ここで多少引っ掛かるものがありました。

NASAの公式見解では、太古の火星には水があったが、
地球の1/3の重力の為に全て宇宙空間に蒸発してしまい、
現在は川の跡だけが残っているとなっているのです。

その川があるかどうかを今更調査するというのは、
何か不自然な気がします。

昨日も書きましたが、火星には青い空が広がっています。

これはテラヘルツ波で調べるまでもなく、
濃密な大気の存在を示すものです。

とすれば全ての水が宇宙空間に蒸発したとする説は、
説得力を失ってしまいます。

「川などの水資源の有無も調査」という表現は、
逆にその存在を匂わせている様な気がするのですが、
考え過ぎでしょうか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

火星には川がある!? 気功庵.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる