気功庵.com

アクセスカウンタ

zoom RSS 超能力現象を妨げるもの

<<   作成日時 : 2017/10/13 09:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

超能力は子供の方が出やすいとされていますが、
一概にそうとも言えない様な気がします。

自分の例で恐縮ですが、
私がテレパシーを感じ始めたのは中年になってからです。

当然それに必要とされるであろう瑞々しい感性など、
とっくの昔に無くなっていました。

しかしそれでもテレパシー現象が起こり出したのです。

確かに子供の方がスプーン曲げなども上手だったりしますが、
それは素直さ故に本来ある能力が発揮され易いからであり、
能力自体は大人も子供も変わらない筈です。

過去世の記憶にしても成長するに従い消え去りますが、
大人になって突然思い出す人がいるのも事実です。

つまり、過去世の記憶はずっと保たれていたのですが、
顕在意識的には忘れた様に見えていただけなのです。

そしてそう仕向けているのが「常識」なるものです。

たまに交通事故などで頭を打った拍子に、
超能力が出始める人がいたりしますが、
それは「常識」というしがらみ、重しが取れたからでしょう。

但し、それが急激に起こる世間とのはざまで苦しむ事になります。

テレパシー現象の起こり始めは負の情報ばかりを受け取りますが、
それを乗り越えると宇宙的な意識に目覚めるそうです。

果たして自分にもその日がやってくるのでしょうか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

超能力現象を妨げるもの 気功庵.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる