気功庵.com

アクセスカウンタ

zoom RSS 死際の意識の状態が来世を左右する

<<   作成日時 : 2017/11/09 01:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

これは以前当ブログでも触れたのですが、
人は死ぬ瞬間まで聴覚が残っているので、
周囲は言葉に気を付けるべきだとする記事が出ていました。

また元看護師の方のコメントも載っていたのですが、
やはりマイナスの言葉を吐かないでほしいとありました。

普段通りに話しかけ、不健全で気の滅入る様な話は最小限にし、
テレビをつけるならその内容にも気を付けるべきだというのです。

何故なら、たとえ危篤状態であろうとも、
本人の潜在意識にはしっかりと言葉が届いているからです。

尤も、最近のテレビは下品極まりないないので、
危篤状態でなくても消しておいた方が賢明かも知れません。

人間は何度も転生を繰り返すのですが、
その際に重要なのは死ぬ瞬間の意識の状態です。

恐れや怒りの感情を持ったまま死ぬと、
転生先にその状態を持ち運んで再生してしまいます。

これは怒ったまま眠ると翌朝の寝覚めが良くないのと同じです。

だからこそ、周囲はマイナスの言葉を避け、
愛の波動に包まれたまま本人を送り出すべきなのです。


関連記事はこちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

死際の意識の状態が来世を左右する 気功庵.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる