気功庵.com

アクセスカウンタ

zoom RSS イルミナティカードは当たるか?

<<   作成日時 : 2017/12/08 00:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮のミサイルや核開発の動きに伴い、
イルミナティカードがここに来てまた注目されています。

イルミナティカードは1982年に発売された米国のカードゲームで、
カードのイラストが後の重大事件を予言したとして話題になった。

画像
          9.11 世界貿易センターとペンタゴン

画像
               3.11 津波と原発

北朝鮮は日本に核を落とすと恫喝を続けていますが、
そこで気になってくるのが次の二枚です。

画像

これは横浜の惨状を表すカードだとされていますが、
確かに奥の黒くなった建物は某ホテルそのものであり、
親子の姿が焼き付いた壁は隣接する遊園地を思わせます。

また手前に落ちているのは原子力マークそのものです。

横浜の近くには米軍横須賀基地がありますが、
攻撃目標はむしろ厚木基地ではないかと言われています。

そしてもう一枚は東京五輪へのテロ攻撃とされているものです。

画像

崩れ落ちているのは有名な銀座の時計台ですが、
逃げまどう人々の服装が五輪カラーになっています。

ここでイルミナティカードのからくりを明かすと、
「予言」ではなく「予定」を描いたものだという事です。
当たるのは当然と言えば当然です。

そこで二枚のカードから今後を推し量れば、
北の核攻撃は東京五輪の後ではないでしょうか。

横浜への核攻撃が先だとすれば五輪は開催出来ない筈です。

時系列的に考ると、
五輪の後、もしくは殆んど同時と見た方が良さそうです。

勿論、これは「予定」が実行に移されたならの話ですが、
日本にあだなすものは報いを受けると覚悟しておくべきでしょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

イルミナティカードは当たるか? 気功庵.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる